ユーザレビュー

音の密度感が増えた(DIA_1st@さいたまさん)

大地F

大地Fの感想です。

以前使っていた公開版大地Ge3値121p位でした。
当初大地Fが126pと言っていましたが、
先日は123pと表示されていました。
相対値なので、まあ何かが変わったのでしょう。

まず、大地F1枚の重さですが、軽いですね。
(公開版を大きく、重く作ったので余計にそう感じます)
そして、思ったより小さいです。
まあ機械を置く分には良いのですが、スピーカーとなると2枚必要になります。
今回は1枚のみの購入なので、静特性は世界最高スペックの
ディジタルインテグレーテッドアンプに使用しました。

さて、使っての感想ですが、変えた最初は何か変わった?
から始まるいつものパターンですので、飛ばして、
1週間経過後の状態で報告します。

少しだけ低音の質感がUPしました。
しかし、部屋が残念なので、まあそれがどうしたと言うレベルです。
他に変わったのは音の密度感が増えた感じです。
「密度感」とはなんでしょうか?
そうですね、音と音の間に音がある感じです。
例えば本物の楽器をホールで鳴らすと、
トライアングル等は音が横に走るような現象が聞き取れます。
こういう時の表現力が増した感じです。

と言う訳で、勿論価格分の変化はあったと思いますが
激変とはならなかったと言うところでしょうか。
今の私にとって、10畳の和室はまったくダメな音でしかしないので、
私を振り向かせるだけの変化とはなりませんでした。