ユーザレビュー

実在感のある気持ち良い再生音に(merou@神奈川さん)

要石25あかんケーブル(LAN)

スピーカーケーブルのSORA化をお願いしたものが
返送されてきた中に見慣れないケーブルが、、、
何と以前に鼓筆LANを聴いた時に
「LANに要石つなぐのはどうですか?」と質問したら現物が送られてきました。
しかもオレンジ色のタグということは「あかんケーブル版」ではないですか。

市野式ハブを注文中でしたのでテスト環境はNETGEARのハブに付属の電源そのまま。
ラズベリーパイと自作DACでのNAS音源再生で、
空きコネクタがなかったので鼓筆LANと挿し変えてのテストです。

一聴して感じるのは静けさ、
それまでもそんなに感じていなかったのですがよりうるささを感じなくなります。
ただ演奏そのものにも少し元気がなくなり
どこかふわふわした不安定さも顔をのぞかせます。

片鱗を見せ始めたのが三日後、背景が静かになる分
ホールの空間や反射の響きがリアルに感じられるようになります。
また音像のフォーカスが合い始め本当にその場で歌っているような空気感に
後ろを向いていても振り返ってしまうような存在感が出てきました。

ほぼ安定したのが一週間後、
うるさくないのに実在感のある気持ち良い再生音になりました。
最初に静けさと思いましたが、
ノイズで乱されていた位相が合うのか音像のフォーカスがピタリと合います。
しかもそれが人工的な解像度ではなく温度感を持った自然な感触、
そして音量に関わらず安定しているので
小音量でも音楽の構成が変わらず聴き取れるのが楽しいです。
普段は帰宅後の小音量でしか聴けないのでこれはありがたい変化。

鼓筆LANとの挿し変えでは申し訳ないぐらいで要石25の圧勝、
鼓筆LANもない時よりはかなりノイズは減って空間は表現されるのですが
比較すると少しこじんまりとしてしまう印象。

Ge3のアイテムは使った時よりも外した時の落差が大きいのですが、
この要石25LAN/あかん版でも打ちのめされるぐらいの差が。。。
外すと演奏者のやる気がなくなったかのように
大味でどこか適当な表現に聴こえてしまいます、
まるでリハーサルと観客が入ってボルテージが上がった本番の違いのように。
通常版との比較はしていませんがこの演奏の「氣」の違いは
あかんケーブルによる差が大きいのかもしれません。

数あるGe3アイテムの中でも特にお勧めなのが大地とこの要石です。
大地が名の通り機械的アースとして
振動に対してスピーカーや機器が正しく気持ち良く動作する基本だとすれば、
要石は電気的アースとして機器の正確な動作に必須のアイテムだと思います。
機器の個性などによらずにその能力を発揮してくれるので
好みの音のまま質を向上させてくれるのも好ポイント。

LAN経由で再生を楽しまれている方には必須アイテムと思います、
もし導入されるならやっぱりあかん版がお勧めです。
こんな音は他に聴いた事がありません!