茹で卵の作りかた

長い間、茹で卵の作り方を悩んでいた。
一番合理的で簡単な方法を探っていた訳だ。
クックパッドにも実に色々な作り方が掲載されていて、
誰も「これだ!」と思う方法を見つけていない証拠だと思った。
その中でも気になる作り方があったので、それを元に試してみた。

上の写真は、実際に作っている所なのだが、
特徴は
水が非常に少ない事だ。
つまり、ガスも水も超倹約の茹で卵だw

で、この作り方のコツなどをゲゲゲ的に徹底的に調べてみた訳だ。^^;

1.卵の1/3ぐらいの所まで水に浸す。
  卵が2段重ねだったら、上の団の1/3ぐらいの所。
2.水が沸騰したら、グツグツが続く程度に火を弱める。
3.そして3分で火を止め、そのまま3分放置して出来上がり。

以上で完了なのだ。

でも卵が熱いので冷水で粗熱を取る事をお勧めする。
この時点で殻を剥くと超柔らかい「茹で卵」で、
放置しておくと硬い茹で卵になる。
柔らかい茹で卵か固茹でかは火を止めてからの放置時間で調整して欲しい。
氷を使って更に急速に冷やすと殻が剥きやすくなると思う。

最後になってしまったが、鍋には蓋が必須だ。
加熱時も放置する時も蓋が必要だ。