台風の後は・・・

kataさんから質問がありました。

目利きだと思っている先輩が水害にあった家を見て来て一言
「アレは駄目だw」・・・
この言葉に「物理的な修復は可能だが、人を守り、幸せに過ごせる。という、
家本来の力を失っている」と感じたとの事でした。

ゲゲゲ的にもこの意見は正しいのか?、だとしたらそれを回復する事は出来るのか? という質問です。
さすが倶楽部員の建築家のkataさんです。
見所が違うw \(^o^)/

考えた事も無かったので調べてみました。

家は水害を受けるとエネルギー値が大幅に下がってしまう様です。
津波を被っても下がるのは下がるのですが、其の比ではありません。

家のエネルギー値

100.9p 元々のエネルギー値
 83.6p 津波に漬かると
 27.8p 洪水を漬かると

この差は何なのか? 理由を調べてみました。

津波で被る泥水は、単なる泥水だけど、水害は汚泥を被ってしまう。
泥と汚泥の違いは大きい訳です。

Ge3値の続きです。

 27.8p 洪水を被った場合
 33.9p 水で洗うと
 35.9p 洗剤で洗うと
115.6p 「シモン」で洗うと
124.8p +金峰泉水で磨き上げると

「シモン 」で洗って、金峰泉水で磨くと、元の100pよりも良くなるのですw
金峰泉水で磨くには、5%溶液を作って使えばOKみたいです。
金峰泉が2リッターもあれば、家1軒分には十分だと思います。
とにかく心に余裕が戻ってからでも遅くは無いので、
しっかり洗ってエネルギー値の高い家にして下さい。 \(^o^)/