ブログ

パン粉で「急速ぬか漬け風」

TVでやってた『パン粉で急速ぬか漬け風』です。

不思議なことにパン粉で「ぬか漬け風」になるのです。
しかも急速に出来るのですw。
下の作業で出来たら冷蔵庫に置くこと3時間で出来上がりです。
そのまま放って置いても古漬け風になる感じなので、時間はお好みですOKみたいです。
4時に仕込んでも7時は出来上がっているので超便利です。
きゅうりで試してみたら凄く美味しく出来たので紹介します。

今回はきゅうりと人参、茄子の3種類を一度に作ります。

さて、うまく出来ますか ???

● 用意するもの

野菜 食べたいもの
ビニール袋 野菜が全部入るもの1枚
口を止めるクリップ  1個
パン粉  
 
砂糖  

1.

野菜に塩をまぶし、まな板の上でコロコロすると棘は取れます。
これは「板ずり」と云うワザだそうですw。^^;
終わったら塩を洗い流します。

2.

きゅうりはヘタを取りました。
これはお好みでOKです。

3.

ビニール袋に野菜を入れます。

4.

他の野菜も適当に水洗いして一緒に入れます。
そこにパン粉、塩、砂糖を入れるのです。

● パン粉などの分量

分量は野菜の総重量を100として

パン粉 2.3 %
2.0 %
砂糖 0.4 %

別に正確でないと出来ないと云う訳ではありません。
全くの適当では困りますが、上の数値を参考に多少の多めはOKだと思ってください。

以上を全て袋に投入します。

5.

こんな感じですね。

6.

野菜全体が粉にまぶされる感んじにします。
水は入れません。野菜から出る水分だけで十分です。

7.

粉をまぶし終わってクリップで止めた状態で冷蔵庫に入れます。

8.

これは3時間後の写真です。
野菜の種類によって浸かるまでの時間が違うみたいです。
3時間できゅうりは十分使っていますが、茄子は7時間ほどかかるみたいです。
この浸かり程度は自分で測ってみてください。
浸かり過ぎだとしても問題ないです。

9.

漬けあがりの写真です。
良い色艶です。

それぞれの野菜ごとの最速時間を調べてみました。

きゅうり  3時間
人参  5時間
茄子 12時間

茄子と一緒に漬けるときゅうりは古漬けみたいになりますが、
人参は塩気が多いのが気になりました。
塩分の吸収速度も野菜ごとに違うのかもしれません。

 松ベーさんの話では「パンの耳で漬物が出来る」と数年前からあったそうです。
まぁ、野菜に付いている酵母菌の住み心地が良ければ良いので、何でも良いのですw。
ぬか床よりは効率が良いのでしょう。

なお、使い終わった床は使い捨てにしてください。
再利用はやめましょう。