ブログ

セミナーレポート@2017/11

11月4日に開催した東京セミナーのレポートを遅くなりましたがアップします!
12月のレポートも今月中にアップ予定です。

 

今回は15名のユーザー様にご参加いただきました!
「滝行参加者は赤を身につけるべし!」という話が前回あったからか、
参加者さんの洋服や小物に赤色が多かった気が・・・( ̄▽ ̄)

まずは、クルマの自動運転の話からスタート!
自動運転化がどんどん進んでいく現代。
各自動車メーカーの自動運転のGe3値を探索してみました。

【自動運転の性能のGe3値(2017年11月現在)】

ボルボ 119.6p
スバル 119.7p
マツダ 117.2p
ホンダ 117.1p
トヨタ 116.4p
アウディ 119.9p
ベンツ 120.4p
BMW 119.8p
テスラ 120.0p 

日本車だとスバル、外車も含めるとベンツやテスラが高いという結果に。
日本のクルマはスゴイ!なんて昔から言われてきましたが、
自動運転の技術は外国のほうが進歩しているようですね。
また、自動運転の第三世代は20年後、第四世代は24年後くらいにできるそう。
自分で運転をして走りを楽しむことこそが醍醐味なのだろうと思いますが、
運転免許を取っていない私は、そのうち自動運転が普及してから
クルマを買えばいいかな〜なんて思ってしまいます(^.^;

そして、2030年頃に日本の街中を走るクルマの割合は、
電気自動車が3割、ガソリン車が7割になるとか。
新車の販売数としては、電気自動車が6割ほどを締めるようになるそうです。

こうしてクルマのエネルギー源が徐々に変わっていくように、
日本のエネルギー産業もだんだんと変わっていくそう。
2037年の日本の発電について探索してみました。

【2037年の日本の発電力の割合】

火力 32%
太陽光 20%
風力 18%
燃料電池 18%
水力 8%
潮力 1%
原子力 0%
核融合 0%

現在と変わらず火力が一番高いものの、
太陽光や風力など自然の力による発電が増えてくるようですね。
なんと原子力は0%になるとか!この頃には原発はなくなっていると思われます。

さて、ここで話題は変わり、ケネディ大統領の暗殺事件の話に。
彼が暗殺された本当の理由、それは当時のアメリカ軍や
とあるエネルギー問題と深い関わりがあることがわかりました。
ケネディ兄弟と親交の深かったマリリン・モンローの死もこれと関係が・・・
詳細はオフレコかな?と思いますので、知りたい方はぜひセミナーでご質問ください!

そしてケネディ氏から派生し、娘のキャロラインさんのお話に。
彼女が日本大使だった頃、
「ゴミの問題は中国だが、漁業の問題は日本に原因がある」と発言したことがありました。
日本は消費だけして育てることをしていない、海洋資源を保護していないとのこと。
昭和の時代には普通にスーパーに並んでいた魚も今は価格が高騰して、
食べる機会が減ってしまったという方は多いのではないかと思います。
海の生物がしっかり守られていたら・・・と考えてしまいますよね 。゚・(>_<)・゚。

 

ここらでホッと一息、休憩〜!・・・のはずが、
参加者さんからいろんな質問が続き、話が止まらず(^^;)

前回も話題になった「こねくり」の話になりました。
どんなモノでも一番最初に作ったモノが良い、
それ以降のバージョンはこねくりが入って良くなくなっていくというお話です。
コストダウンや単純化を目指してバージョンアップしていくたびに
こねくりが入っていくんだとか。
例えばジェネリックや、実態のあるモノではないですが
ハングル文字や簡体字も同じことが言えるそうです。

最初に作られたモノは、エネルギーや氣のような何かがあるんだそう。
本当にいいモノを目指しそれが実現している改良なら良いのですが、
残念ながらそうでないモノも多いですよね。
例としては、「ジョブズの頃までがよかった」とよく言われている
iPhoneなどが私は思い浮かびます。
漫画や小説の話やキャラクターなんかも
やっぱり初代が一番面白いモノが多い気がしますね。

ここで一旦、ユーザーさんからインフルエンザのワクチンについて
「子どもは2回打つことになっているが1回ではダメ?」と質問がありました。
探索したところ、2回打ったほうがいいそうです。
「ワクチンには添加物などいろいろ入っているから
打たないほうがいいという話を聞くけれど、これは本当?」
これについては、打ったほうがインフルエンザの発症率は低くなるとのことでした。

そして話は日本の未来についてに戻ります。
そう遠くない将来、貨幣はなくなる?! カギとなるのは2035年頃だとか。
自動運転、エネルギー産業、お金、国連・・・
ほかにも様々なことが大きく変化するのが2030年代のようですね。
将来を担う世代として、日本の未来をしっかり見据えていかねばと思います( ̄^ ̄)ゞ

ちょっと変わった話題になり、世界各国の精神年齢というのを探索してみました。

日本 9歳
ドイツ 16歳
イギリス 18歳
スウェーデン 28歳
オランダ 32歳
スイス 39歳
イタリア 48歳
エジプト 9歳
大陸(中国,韓国など) 4歳
アメリカ 13歳
ロシア 6歳
インド 58歳
ブータン 29歳

これが何を意味しているのかは実のところよくわからないのですが、
物事を相談するに足るかどうかの指標みたいなモノのようです。
探索した中で一番高齢なのはインドでした。我が国は9歳・・・(^-^;)(^-^;)(^-^;)
もうちょっと頑張ってほしいですね〜(^-^;)

今回のセミナーでは未来について、特に2030年前後の話が中心になりましたが、
総括すると「日本の未来は安泰です!」とのことでした。超ざっくりですが(笑)
今は激動の時代ですが、あと15年ほどすれば明るい未来が必ずやってきます!
何が正しいことなのか、一番大切なことなのか、
希望を捨てずに見極め続けていきたいなと私は思います♪

 

セミナーのあとは二次会!今回の場所は「稲田屋 新宿西口店」でした。
冬季限定の「寒鰤しゃぶしゃぶ鍋コース」と、鯛の塩釜焼きをいただきました〜!
私は鰤をそんなに好んで食べるほうではないのですが、
こちらでいただいたしゃぶしゃぶはとても美味しかったです♪

二次会でも、興味深いゲゲゲなお話をいくつか聞くことができました。

まずは、モノのGe3値について。
新品のモノを買うのと比べて、中古のモノはGe3値が-1になり、
レンタルはさらに落ちるとのこと。
レンタルしたモノを視聴しても感動しないことはないですが、
購入したモノのほうがさらに感動があるそうです。
またストリーミングは画質は落ちますが、購入しているためGe3値は落ちないそう。
私は最近は「よいしょ」をすべく、できるだけ購入する、
そしてなるべく初動売上に貢献することを意識するようになりました!

次は、食事をマズくする人の話。
「この人と一緒に食事をするとマズくなる」って人いるよね、という話です。
私はまだ出会ったことはありませんが、
どこに行ってもいるだけで食事がマズくなるという人が存在するんだそうな・・・
しかもその人1人がいるだけで、なんと100人もの人に影響があるんだとか!
う〜ん、できれば出会いたくないですね・・・(^_^;)

そしてもう一つ面白かったのは、ヤンキーが喧嘩をする理由です。
ヤンキーはなぜ喧嘩をするのか?
それは、ムカつくことを無視できるかどうかのGe3値によるのだとか。
例えば、ムカつくことがあっても普通の人は100m走ったら忘れるとすると、
ヤンキーは5km走っても覚えているくらいだそうです(笑)
ヤ◯ザの世界もそういうことなのだそう。こればかりはどうにもできないですね(_ _;)

他にもいろいろなお話を伺いました。
「クルマの動きを制御できる人、できない人」
「それぞれが好むオーディオの方向性」
「よいしょGe3値が高い人と一緒にいるべし、逆よいしょGe3値が高い人は汚れが強い」
「12連SPの話(12連の音の違い、12連を聴いた時の感動は
 他のオーディオを聴いた時と全然違うという感覚は正しい、等)」
「男女で音質の感度の差はない、わかる人は聴けばわかる」
「最近の医者はテキトーな人が多い、素人のほうが最新の医療を知っていることも・・・」
詳細に書くとレポートがどこまでも続いてしまうので、以上で割愛させていただきます(^^;

 

今月のセミナーレポートは以上です。
Twitterのモーメントにリアルタイムの実況ツイートをまとめていますので、
合わせてご覧ください☆ >> セミナー実況まとめ@2017/11

セミナー参加者さんのご感想です。おおきに♪ >> 東京セミナーのお礼

過去のセミナーレポートはこちら >> セミナー&イベントレポート

それではまた来月もよろしくお願いいたします(*^_^*)

 

なゆ@Ge3