JBL 305P Mk2の評価と使い方

ユーザーさんから「JBL 305P Mk2」の方が良く無い?との質問を頂きました。
「好みはさて置き、Ge3値的には倶楽部員では無い」と返答しましたが、
「何処が、どう違うのか?」って事をこれまで正面から説明した事が無い事に気付きました。

今更ですが、このSPをネタに語りたいと思った次第です。


JBL 305P Mk2 パワードモニターSP

安く、JBLらしさが味わえる、パワードのモニターSPです。
押し出し感や熱気といった、パワー感点などは優れています。
小型でパワフル感満載なのでDTMには持って来いだろう。
横にして積むとパワー感はさらに向上すると思われるが、そのGe3値も調べてみた。

積み上げた時のGe3値

積み上げるとGe3値が下がってしまう項目がある。
これは積み上げる事で位相が乱れるのが原因だと思う。
トーンゾイレの効果を得るには振動板毎の距離が大切だ。
Ge3的には振動板の直径の1/3に保ちたい。

このSPは販売店によって価格がかなり違う。
良く調べてから購入される事をお勧めする。


使いこなし方

SPは小さいからと言って、手を抜いて置いて良いのもでは無い。
小さく高性能なSPである程、使いこなしが肝心だと思う。
振動の伝わり方、不要な反射振動の逃し方を考えてい無いSP台は論外だ。
SPのインシュレータなども同様だ。

SPを多段積みして使う場合、ずれ落ち易いので固定すべきだろう。
僕ならエポキシで貼ってしまうが、
???な人は木枠などを作ってネジなどで押さえつけると良いと思う。

間違ってもゴム紐で縛ったり、緩衝材を敷いてみたリハ駄目だ。
振動がそこで濁ってしまいゴム臭くなる。

SP台は振動の伝わり方、不要な反射振動の逃し方などを考えていないSP台は論外だ。
SPのインシュレータなども同様だ。

 


サウンドハウスさんのデーター

<特徴>
・繊細なイメージングと幅広いスイートスポットを提供するイメージコントロール・ウェーブガイド
・レスポンスとリニアリティの向上を実現する次世代JBLトランスデューサー
・すべての再生レベルで優れた低音性能を実現するSlip Stream低周波ポート
・高出力と広いダイナミックレンジを提供する82Wデュアルインテグレイテッド・カスタムD級アンプ
・使用環境に合わせて低周波の変化を補正する新しいバウンダリーEQ
・室内の音響、または好みに合わせて高周波出力を調整するHFトリムスイッチ
・バランスXLR、1/4インチTRS入力、+ 4dBu / -10dBVの入力感度スイッチ、調整可能なボリュームコントロール
・あらゆる作業スペースで優れた精度を得ることができるJBL Linear Spatialリファレンス設計基準で設計されています。
・強力なJBL 100時間フルパワーテストにより、長年の信頼性が保証されています。
・洗練されたモダンなデザインにより、スタジオの視覚的なアップグレードが可能

<仕様>
■LFドライバー:127mm (5″)
■HFドライバー: 25mm (1″)
■HFドライバータイプ:ソフトドーム
■クロスオーバー:1725Hz 4th order acoustic Linkwitz-Riley
■OK FOR USE NEAR
MAGNETICALLY SENSITIVE EQUIPMENT:Yes
■入力感度: 92dB / 1m (-10dBV INPUT)
■バイアンプ
■アンプ出力
HF 41W, Class-D
LF 41W, Class-D
■周波数レスポンス:(±3dB) 49Hz – 20kHz
■周波数レンジ:(-10dB) 43Hz – 24kHz
■低周波拡張:(-10dB) 43Hz
■最大出力音圧レベル:94dB(連続)
■最大出力音圧レベル:108dB(ピーク)
■最大ピーク入力レベル: +6dBV / +20.3dBu(-10dBV / +4dBu)
■システム歪み基準:<10% THD at maximum output with full compressor / limiter engagement
■電気歪み基準:0.2% THD @ 1kHz / 2.83VRMS output; <1% THD @ 1kHz, full rated output
■SN比:75dBA (A-Weighted), 70dBr (unweighted), relative to 2.83VRMS output
■指向角度:120° x 90°(HxV)
■アナログ入力:1 x XLR, 1 x TRSフォン
■HFトリムコントロール:-2dB, 0dB, +2dB
■BOUNDARY EQ LF Shelf @ 50Hz: -3dB, -1.5dB, 0dB
■電源:100 – 240VAC (±10%), 50 / 60Hz
■エンクロージャータイプ:Ported
■エンクロージャー材:15mm MDF
■エンクロージャー仕上げ:マットブラックMatte black PVC
■バッフル:Injection-molded structural ABS
■キャビネット寸法:298 x 185 x 231mm (H x W x D)
■本体重量:4.73 kg