カタカムナの時代は終わっています。

地中に木炭を埋めるとイヤシロチとして効果があるとか・・・
色々とお世話になった「カタカムナの知識」ですが、
大部分(60%)はその役割を終え、次の2500年間に入いりました。

気付いていましたか?

竜神に代わって、今の空を飛んでいるのは・・・

玄武が飛んでいます。
見ませんか?

とは言っても、その全てが終わったのでは無く、そのまま有効な知識も40%はあります。
つまり、我々が知った「カタカムナの知識」には「終わったモノ」と「効果のあるモノ」が混在していると云うコトです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

自分で見つける以外には方法は無さそうです。
古文献を研究しても無駄です。
自分で探すしかありません。

水晶パワーは、実は既に終わっているのです。
何かのエネルギー感じるかも知れませんが、
それは「們倨」の投影に過ぎません。
水晶を有り難がる意味は、殆どありません。

自分で調べ、考える事の方が重要です。
自分の頭を使わない人は、それなりです。
それが、これからの時代に必要なコトです。

まだ、水晶を集めている人!
そこの貴方ですよ!