ムカデに噛まれた!

夕食後、TVを観ていると、足先に違和感を感じた。
家では普段はスリッパを履いているが、その中に何かがいる様だ。

痛ッ!

スリッパの中を見ると、大きなムカデが入っていた。

慌てて家人に「生卵とボール!」と叫んでいたw

つい先日、ムカデに家人が噛まれた時の話を話題にした所だった。
あれ以来「ムカデには生卵」が我が家の合言葉である。

小指を噛まれたので、そこを中心に浸けています。

この様な状態のまま患部を浸しておくだけだ。
痛みが引くまで、数時間は必要だと思う。
今回は処置が早かったので、早く効果が出てくると思うけどね。
それでも3時間は痛みが続いた。

ムカデはコレで凍らせた。
山なので色々出て来るから、こいつは必携だ!
匂いで頭が痛くなる事も無いよ。

 

 

完全に凍っっていたのに、溶けると動き出したよ。<( ̄□ ̄;)>


何故、ムカデに生卵が有効なのか?
”上”的に聞くと、ムカデの毒は筋肉を破壊する類の毒らしい。
筋肉よりも、より毒が効きやすいタンパク質を与えると、
そっちの方が先に毒が効いてしまって毒の効果が薄まるとの事だ。
クルマのクラッシュゾーンみたいな効き方みたいだ。


翌朝、起きる頃には、すっかり忘れていた程だ。
痛みも腫れもない。
卵の誘い水作戦は大成功だw