これぞ猫足(神奈川県 TAKEさん)

 
写真1「−を外しグリスを拭う」写真2「+外す」写真3「完成」
 
もあれプラチナレポートその1 2013.04.28 18:28
本日まさにオープンカー日和でしたので、もあれプラチナ到着前に愛車のご機嫌伺いに箱根まで走ってきました。
いやー、絶好調です
地球独楽で安定感出たし、超結界でスムーズです。

 

 

 

 
帰ってきたらもあれプラチナが届いていました。
本日は428(ヨイツヤ)ということで洗車の日らしいので、
洗車と一緒に施工します。
 
洗車後そこら辺りを軽く走ってみただけですが、
なんかさらにスムーズになってるよ。
バッテリーの端子に塗っただけよ。
超結界のシルキーさが車から自分が受け取るシルキーさだとすると、
自分の操作にたいしてシルキーな反応をしてくれるのがもあれプラチナというのがいまのところの感想です。(まだ回してないしね)
 
実はこの車出足にちょっと癖がありまして、トルク感があるのは良いのだけれど、
慣れない人だとガァと発進してしまうのですね。
それが出たい分だけ出てくれるみたいな。
面白いですね。
人柱に選んでくれておおきに。
 
もあれプラチナレポートその2 2013.04.29 13:21
本日もまた昨日と同じルートを走ってきました。
速度がスルスルっと伸びて気持ち良いです。
愛車のATは世間の評判はあんまり良くないのですが僕は別にきになる程ではありませんでした。
ところが今日はやけに繋がりが良いので驚きました。
以前はやっぱり少しあかんかったのかしら?
また、オープンの宿命かときどきガタピシ音がします。
昨日もそう。
タイヤもコンフォートタイプとはいえ扁平率45ですから仕方がないところ。
でも本日はピシッとしていました。
これはボディというよりもサスペンションがうまくいなしてくれた感じです。
うーんこれぞ猫足、やっと会えたな猫足。
 
一般道から自動車専用道路に入って速度を上げるとさらに気持ち良い。
普通にアクセルをあけると直ぐに制限速度に達してしまうので踏むのは追い越し
のときだけでしたがヒュンって加速します。
 
帰りの山坂道ではMTモードで積極的にエンジンブレーキを使って走りました。
僕は飛ばしたり、振り回したりないのお気楽ドラーバーですが、
山道でもどこでシフトダウンして、ブレーキ踏んで、
アクセル開けるかというのが以前より分かりやすいと感じました。
車からフィードバックがあるのかな?
 
帰り道、エンジンがやたら静かなのに改めて気がつきました。
オープンで走ってきたせいもあるかもしれませんが、
アイドリングでほとんど音がしません。
走っている最中もシルキー。
疲れもほとんどなし。
良いデスネ!もあれプラチナ
 
<Ge3スタッフコメントbyりこ>
これも「あ・うん」なのかな?
そう言えば、もあれプラチナを塗って山まで試乗した時、
下り道でいつもとは全然違うブレーキングをしてました。
もあれプラチナ前なら、全く効かないくらいに軽い「ちょん」と踏んだブレーキが
絶妙のタイミングで効いて、下りのコーナーをスッと曲がったのです。
 
これって、クルマと息が合ってるから?
と、今になって気付いた次第。。
もあれプラチナ、まだまだヤルよ〜