エンジンの回転が上がるのが心地良い!(東京都 HHさん)

 

初期型の要石4個を最新の要石25と交換していただきました。
車用機器用、各2個です。

車用1個目。
ネットワークプレーヤー用サーバーの電源に付けました。
低音の輪郭が明確になり、音楽全体にどっしりとした安定感が感じられるようになりました。

>>>HHさんのAudioレビュー記事詳細はこちら

 

2個目。
車(BMW320クーペ)に付けました。
初期型要石との交換です。
バッテリー室カバーが取り付けられなくなったのはちょっとした副作用ですが、ネットをかぶせておけば見栄え意外に特に問題はなさそうです。

走り出してすぐ感じたのはエンジンのトルクが太くなったことです。
もちろん325には及びませんが、体感上321か321.8ぐらいになった感じです。
そしてエンジンの回転が上がるのが心地良い!
ついアクセルを開けてしまいそうになる自分を抑えるのが大変でした。

不思議なことに要石25は車全体の動きにも関与しているようです。
超結界(初期型)1個を積んでいるのですが、その効果が増したような印象を受けました。
サスペンションの動きが滑らかになり高速道路での安定感も向上しました。
同乗者(あまり車に興味のない女性)が突然「なんでこの車はこんなに滑らかに走るのか?」と質問したのには内心にんまり、でした。

 

One thought on “エンジンの回転が上がるのが心地良い!(東京都 HHさん)

  1. どうもクルマの挙動には設計値と静電気が関係しているみたいで…
    タイヤの柔らかさにも関係あるようですw.
    要石25はその静電気をアースよりも素早く吸収するみたいですね。\(^-^)/

コメントを残す