ユーザレビュー

もう、笑うしかない(tsuru@兵庫さん)

tsuru@兵庫さんのCar情報

車種:軽自動車/年式:2003/排気量:659cc


超結界Ⅴを使いました。
もう、笑うしかない・・・\(^o^)/←超イイ笑顔

車を買ったんです。
2003年製の10万km超えの軽。
望みの車をGETするまで繋ぎがやむなく必要で、車検代のほーがお高いくらいのものをGET。
まぁ、お値段それなりなら、当然中身も然りなわけで。
購入後、中古車屋さんから自宅へ乗って帰るとき、正直こあかったです。
ル○ン三世の車みたいに、走りながらバラバラになったりしないのコレ・・・?

ガタガタぴしぴしフレームは軋みまくり、ボンネット内の異音は多く、
乗り心地はまるでゴーカート。
アクセル&ハンドルレスポンスもなんだかで、こわくて40/km以上出せない。
ああっ後ろの車が苛ついている!
そりゃそうだよね~・・・ほんますんませんすんません勘弁してぇ・・・。

まぁ、乗り慣れてない車は慣れるまで時間がかかるもんですが、
それにしても・・・これ慣れるしかないの?慣れる日が来るの?
耐えられなくて暴れだす日がカウントダウンされたなこりゃぁ・・・と、
真っ暗な気持ちになってたんですが、ピコーンと光明ががが!
そういや私には超結界Ⅴというつおい味方があったではないですか!

というわけで超結界Ⅴだポーーーン!!!

完全にチューニングするまで数日かかった模様です。
ポンした車内が静かになり、ボンネット内から聴こえる音が変わりだし、
上り坂を「滑り降りるように」走り出し、音楽が深みを増し、
ハンドルアクセルレスポンスが良くなり・・・
まるでいろんな楽器の音出しがひとつずつこなされ、
オーケストラの音がだんだんまとまってくるような感じで車がチューニングされていくのでした。

「ヒューーーーン・・・って、えっ?なになんか未来っぽい音がするですけどうはは。
ボンネット内でバタバタ鳴いてた何かがヒューーンってあはは」
「連続カーブ曲がってても、シートにお尻がぴたっとすいついてるみたいな安定感なんじゃこりゃ」
「ていうか今、坂道登ってるよね?登ってるのに滑り降りてるみたい」
「音楽がめっちゃ深く聴こえる・・・(感涙)」
ルンルンで運転してると大体60/kmです。
あの怖さや不安さは一体どこへ・・・???

もう、感じたこと嬉しいこと挙げるときりなくて、
シャキーーーン(`・ω・´)と変化しっぷりに笑いがこらえられない。
この車(下地)でこの伸びしろってことは、
下地がちゃんとした車とかに載せたら一体どうなるの。

一番驚きなのは、アレですね。
雨の日に、道路にわらわら出てくるカエルがさくさく避けれちゃうことですよね・・・。
あいつら、5cmもない上に動きよる。
そのうえ次から次へと出てくるんでっせ・・・。
それが避け続けられるってドユコト・・・?
これ、ポルシェとかBMWとかマツダとか操作性を謳ったお高い車ならまだしも、
ダ○ハツの軽なんですけど?!?(困惑)
この車買うまで乗ってた同メーカー2016年製の母の車に、もう乗れない・・・
(超結界Ⅴ載せるまで乗ってたくせにな~(苦笑))

車乗ってる時間が楽し過ぎて困ります。
理由がないと降りたくないくらい。
この車で長野の滝行、行っちゃおうか?

楽しすぎるからってあんまり無理をさせたりせずに、
しゃっきりしてるけど実はご老体な車を労りつつ、愉しく走りますです。
感謝しかないです。

【追記】
そういや、バイクにも超結界Ⅴ載せた事あったなぁと、
前の記事を振り返ってみたら、前もご老体に乗ってました(笑)
>>> 「スムース・力強さ・品性UP」by tsuru