何かが手に当たってくるような感覚が(北斗の男@埼玉さん)

昇氣3について、ご報告です。
到着が土曜日の夜だったので、そのまま自室(寝室兼用)に持込、まずはその上に手をかざしてみました。

何かが手に当たってくるような感覚が有ります。
確かに何かが上に向かって上がっています。
手の表面がちょっと温かくなる感じ?
でも、たまに痛みのようなものも感じるときが有りました。
(もちろん、時間は最長でも4秒)

設置直後では結界の効果、というのは結界内ではすぐには実感が無かったのですが、たまたますぐに部屋から出たところ、急にグッと重くなるような感覚になりました。
これって結界の境目が扉だった?

その夜自分の布団から1mくらいのところに昇氣3を置いて就寝、翌日起きてみると・・・

何と、腕が軽い、軽い!?
いや、体が軽い!?
驚きました。。。1晩で何が起きたのでしょう??

昇氣3自体には、人の浄化機能は無かったですよね・・・?
でも、私は昇氣3の結界内にいると、体が軽くなる感じになるんです。不思議です(笑)
これは”浄化”とは違うものなのでしょうか?

それと、1晩で結界の範囲がちょっと変わった?印象で、置いたばかりは部屋の壁&扉(昇氣より約1m30cm)までだった感じですが、今は扉を超えて通路端当たりまで?(約2.5m)になっているかも知れません。扉を出ても、重い感じがしなくなった印象です。

そして、昇氣3としての使い方、浄化そのものでは、
・携帯電話 → 実施後軽く感じた。
・メガネ → 実施後軽く感じた。
・水晶ブレスレット→ あまり大きな差を感じなかった。
ということは・・・(^^;)

という感じで、今のところ軽く感じることのみ体験中です。
この体験で結界というものに驚き、思わず武兎も注文させていただきました。
上耳噺にて、きささんが一生懸命、マイナス情報の怖さを訴えておられますが、たった1晩貴社結界製品の傍にいるだけで体が軽くなる、逆に言えばどれほど悪いエネルギーに裸で晒されているか、実感した次第です。
近く、超結界Pや、家族向けに武兎追加購入も検討中です。

この結界シリーズは、本当に画期的なアイテムで、
ただただ、驚きと、出会えた喜びで一杯です。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

参考記事
上耳噺
FAQ:昇氣:「人間は昇氣からどの位離れた方が良い?」

<Ge3スタッフコメントbyきさ>
きさ@Ge3です。

基本的に昇氣は人でもモノでも感知しておりません。
巨大なエネルギーの奔流で浄化するので人でもモノでも同じです。
部屋に置いた場合は、昇氣の真上に向かって激しいエネルギー流が起こっているので、敏感な人はその渦を感じるのかもしれません。
このエネルギーの渦はある意味、結界として働きます。
より強い結界の効果をお望みであれば、昇氣を鬼門化することで、強力な結界になります。
感じたとして真上でない限り危険性はありません。
閉ざされた部屋に昇氣を置いていると、効率が良いとは言えませんが部屋自体の浄化もされます。

昇氣に置いたモノ(鉱物系が効きやすい)は尋常ではない速度で浄化されます。
プラス方向(エネルギー発散型)のモノでは、浄化することでチャージされたようになり、浄化前よりも重くかんじられます。
マイナス方向のモノに関しては、その逆の事が起こります。
何も変化が無いという事は、そもそも「何もしていない」と言うことになりますね。^^;