「銀蛇USBケーブル」を新調

tukachan さんより転載を許諾して頂けました。
おおきに m(_ _)m

■  USBケーブルを新調。


うちのメインプレーヤーは MacBook Proです。
出力はUSBです。
16AWGの限界の太さのセパレートのUSBケーブルは、とってもお気に入りです。
でも 銀線のUSBケーブルのレビューがよろしいようで


だいぶん迷った末に 購入です。
だって 我が家で一番高価なケーブルになってしまうから。
これで なにも起こらなければ どうしましょう
と不安に震えつつ
嫁には内緒で購入です(汗)
慎重に接続    
そして音出し
細かい音まで聞こえます。
今まで聞こえなかった音まで聞こえます。
でも艶なし、ザラザラ、そして耳が痛くなる音圧がorz
初日 通電5時間
2日目 通電7時間  トータル12時間  変化なし。
3日目 通電 3時間  トータル15時間 まだおかしい。
4日目 通電 4時間 トータル19時間
オーディオ的快感はまったくなし。
色気というか 艶っぽさが無いのかな。
色気は 今まで使っていたケーブルのキャラじゃないかと思い始める。
失敗したんじゃないかと 思い始める。
5日目 通電 5時間 トータル24時間
いきなり 来た~!
部屋が音で満たされる感が来た~!
艶も戻って来た~!  8割がただけど
もうひと息(^^)
そして10日が経ちました。
完璧じゃないでしょうか (^o^)/
お団子だった「恋するフォーチュンクッキー」が分離し始めてしまった。
いろんな楽器が定位してしまう。
そして立体的で 聴いていて楽しい♪
プレーヤーはiTunesです。
iTunesで満足してしまう駄耳の持ち主なので
あてにはなりませんね(^^;;
リッピングに使っても 効果は絶大らしいので
そのうち検証してみなくっちゃ~    です。

●元のブログはココです。  http://blogs.yahoo.co.jp/htsukachan/70306197.html

きさ@Ge3談 2015/04/18
トレーニングが完了するまで我慢して良かったですね。
ラックスとアキュフェーズは特にトレーニング時間が長いので、諦める人が多いのですが、

tukachan さんところのラックスは調教済みのようですね。^^;

Yosemite+iTunesは今のところ一番良いかもですよ。
少なくともリッピングには必須です。

コメントを残す