【Ge3チューン】プリメインアンプを再チューン:2

BBSにご投稿いただいたレビューを転載します。
【Ge3チューン】プリメインアンプを再チューン:1 の続きです。

投稿者:Kata@長野さん


朝の8時ごろにsa3.0の天板を外してみました。

??・・・
あまり音が変わらない・・・
音の抜けは少し良くなった気がするのですが、
123P→126Pほどの音の変化には感じられません。

午後の4時ごろになって再度聴いてみると、今度は音が変わっていましたw。

・音場の中の音像が立体的。(音が丸いような感じ)
 録音空間が正確に立体的に再生される感じ
・音像の中心部に音の芯を感じる。
・音場が前に迫り出してきて、音場の中に包み込まれる。(市野さん家で聴いた音に似ている?)

アンプが126Pになると、当然SPのトレーニングの時間が必要ですよね。
まだトレーニング中かもしれませんので、もうしばらく様子をみてみますw。


きさ@Ge3:

天板の圧力を防ぐには・・・

 4mm ステンレス板
40mm 合板
12mm 御影石

などの強度が必要だそうです。
金網などで逃れる方が簡単な訳です。


Kata@長野さん:

真鍮の網が届きました。
板金バサミで上蓋のサイズにカットして、端部はガラスクロステープを貼りました。

アンプには角材を3本瞬間接着剤で貼って網のたるみ防止としました。

網をセットするとこんな感じ。
網は載せているだけです。

ラックにセット。
私の感性では見た目は気になりませんw。
ピラミッド貼りの豆を真ん中に貼り付けました。

早くラックをルミナスに変えないときささんに怒られる〜( ̄◇ ̄; )

音は、「So What」の出だしのベースの胴鳴りの音が気持ちよく響きますw。
やはり古い録音の方が音が良いですね。

 
(終)