【Ge3チューン】プリメインアンプを再チューン:1

BBSにご投稿いただいたレビューを転載します。

投稿者:Kata@長野さん

使用製品:もあれプラチナPlusProjectQ2超結界・豆、Qシート(販売終了)


GW中にプリメインアンプを再チューンしてみました。
チューンしたのは「SOULNOTE sa3.0」です。

Ge3で遊び始める前に某アー◯スチューンを散々やったアンプです。
その後に、大黒アゲハ(販売終了)などでGe3チューンも加えてます。

裏側を見ると、イオンマ◯ネーズと呼ばれていたSEVもどきが塗ってありました。
こんなもの塗ってたんですね( ̄◇ ̄; )
今回綺麗に拭き取りました。

筐体の蓋を開けるとこんな感じ。
Qシートや大黒アゲハがあちこちに貼ってあります。

「コンデンサーは振動を殺してはいけない」というGe3チューンのルールを知らなかった時ですので
Qシートがほとんどのコンデンサーに貼ってありました( ̄◇ ̄; )。
一旦全て外してしまいました。
この他にもファインメットシートがたくさん入ってましたw。

 
再チューンで行ったのは以下のチューンです。

・ヒューズへのQシート貼り+もあれプラチナPlus塗り

・各接続端子へのもあれプラチナPlus塗り

・各パーツへの赤Q塗り
・基盤に豆を3箇所貼る

・外部から豆をピラミッド貼り

このラックは暫定的に使ってるんですが、
ガラスの天板のため、きささんからダメ出しくらってます。

長くなりましたが、音質の変化は?というと。
やって正解!!。大幅に音質向上ですw。

・澄み切った明るく爽やかな音
・音場がとにかく大きい、深い
・静けさの中に余韻が静かに響くSN比の良い音
・豊かな低音の量感

なんだか「音楽成分」(聴いていて気持ち良い成分)がたくさん出てくるようになりました。
TIDALでつまらないと感じていた曲が魅力増し増しですw。

「音楽成分」とは、スマホで音楽を鳴らしていると低音質なのに聴いていて結構楽しい、
あの感じの意味で使ってます。
これの正体って何でしょう?

ともあれ「Qシート」「もあれプラチナPlus」「赤Q」「豆」のチューンで、
どんな機器も「激変」しそうですw。


きさ@Ge3:

この様に天板はカナリ悪さをしています。
まぁ、この違いが聞こえる様になったと安心するか、更なる高みに登るか・・・ですね。
大半(60%くらい)のシステムは聞こえません。
システム全体のGe3値が122p越えないと、聞こえないと思います。
でも、志向でも聞こえないかも知れません。

対策は天板を外す事です。
でも、それだけでは埃など危ないので天板に代わるものが必要です。
それには真鍮の金網が使えます。
木材で枠を組んで金網を張ればOKです。
金網の目は細かい方が良いと思います。
先ずは外して聞いてみて下さい。
びっくりすると思いますw

 
【Ge3チューン】プリメインアンプを再チューン:2 に続く