「演奏の調和」が鮮やかに視える(熊本県 muse196172さん)

オーディオ用途で、曖昧さを無くす為、出来る限りシンプルな構成で「視聴」しました。
もあれという製品ネーミングらしく、歌手の声・楽器の音そして残響音が良く視える様になります。
   
 
ウォークマン・A867に強化外部バッテリー・プラス雷智3超結界機器用テレ・サテン
イヤホンはER-4SにQシートをチョッピリ…
各接点のクリーニング後、イヤホンのステレオプラグの金蔵端子部分に、もあれプラチナを極少量塗布後…
 
まず最初に、音楽に必要ない余分なものと感じられる音と気配が消え、そしてミュージックに生命が吹き込まれ、それ故に、CDに元々記録されていた「演奏の調和」が、鮮やかに視える様になりました。
音楽のエレガンスまで写実で表現出来るという見事なブレイクスルーだと感じました。
 
<Ge3スタッフコメントbyきさ>
全く変わるでしょう?
個人的には「雲泥クラス」を超えた「月とスッポン クラス」だと思っています。(爆)

これで違いが聞こえなかったら…
幾らなんでも、もう、諦めましょう。 m(_ _)m