もうこれ以上の画質向上の変化は無いだろうと思っていましたが…(長野県 KATAGIRIさん)

オーディオシステム
デスクトップPC
→32インチ液晶TV

大黒アゲハを各種ケーブルの両端に巻いてみました。
その中でも顕著に変化が生じたのがモニターへの接続に用いているHDMIケーブルでした。
このHDMIケーブルには、それまでに様々な対策を施してあり(静電気除去フェルトやノイズ除去金属のファインメットシート、もあれプラチナPlusも塗ってあります)、その都度かなりの画質向上をしてきていましたので、もうこれ以上の画質向上の変化は無いだろうと思っていましたが、ぶっとびました!
なにこの変化!!
情報量が激増しそれまで見えなかった画像が見える!
色彩も鮮やかになり、こんなにカラフルな画像だったのか!と驚きの連続でした。
恐ろしいほどの効き具合です。
大黒アゲハには、単なる制振効果だけでは無い何かがあるようです。
見た目にはぜんぜんそんなふうには見えないのですがw。

Kataさんのblogはこちら >>> PCオーディオな日々

<Ge3スタッフコメントbyきさ>
ケーブルの振動で消えてしまう情報は意外と多いみたいです。
適切な制振をするだけで情報量が増えます。
その上で"もあれプラチナ+"を塗るといよいよ”気”が通る段階に近づきます。

HDMIケーブルのGe3値
 118.2pz オリジナル
 122.9pz 大黒アゲハ巻
 123.6pz 
大黒アゲハ巻にあれプラチナ+
もう少し伸びる可能性がありますね。 \(^-^)/

コメントを残す