ユーザレビュー

Ge3アースレベル2人柱(長野県 Kataさん)

アースレベル2用の「要石」が届きましたので、
コンセントからアースレベル1のプラグを抜き、要石につなぎ変えてみました。
(配線は道具箱の奥に眠っていたベルデンのSPケーブル引っ張り出して、
それを解いたものを使っていますw)

 
配線を「要石」に接続した時の体感としては、スッと涼しくなったような感じがしました。
「なんとなく神社の空気感に似ているなあ~」と思いながら、レベル1の時と同じように
部屋の空気が軽くなることは確認できました。
 
 「アースレベル1の効果のGe3値が72P、要石1を接続すると98P」と
いうことでしたので、何か体感の強弱はあるのかな?と思いながらの接続でしたが、
それほど大きな差はありませんでした。
Ge3値は対数ですから98Pと72Pでは4倍以上の効果の差があるはずですが、
鈍い私にはその差がよく分かりませんでしたw。
 
このとき「エンジェルファー」も同梱されて届いていましたので、
TVモニターの両サイドに貼り付けてみました。
 

 
 とりあえず音を出してみると、 

!!!!! 音質が劇的に向上しています。

音の濁りが無くなり、一音一音がくっきりと音場に浮かびます。
すごく明瞭で軽やかな音です。 
いままで聴こえなかった音が、縦横無尽に音場の中を3D的に飛び回っています!
低音域から高音域まで素晴らしいスピード感があり、音の張り、艶とも申し分がありません。
音場が澄み切っています。
 
一気に音質が変わってしまいました。
「理想の音になってしまった、もうオーディオ弄りはこれで終わり」
と思ってしまいそうなレベルですw。
そんな訳もありませんので、本日、それぞれ単独の効果を確認してみました。
(外すのは非常に嫌でしたが、人柱なのでしょうがありませんw)
 
先ず、「要石」を外して音質の変化を確認してみました。
 「Ge3アースレベル2」の配線から「要石」を外してみると、音が重くなりました。
 音の伸びやかさが無く、音が暗く感じます。
 何度か着けたり外したりして確かめてみましたが、
「要石」を着けると音が軽やかに伸びやかになり、外すと音が重く暗い雰囲気になります。
その変化量もかなり大きなものです。
 
「へぇ~、面白い」と思いながら、
続いて「エンジェルファー」の有り無しでの音質の変化を試してみました。
「エンジェルファー」を外すと、音が濁りました。
音の輪郭がぼやけ、それぞれ楽器の音が混ざってしまいます。
 
私は机の後ろにTVモニター(32インチ)を置き、その両サイドにSPを配置して、
ニアフィールドで楽曲を聴いていますので、
以前からTVモニターからの反射音により音が濁ってしまっていると感じていました。 
 
「エンジェルファー」をTVの両サイドに貼り付け直して音を出してみると、
その濁りが一切無くなります。
 
各楽器の輪郭がハッキリし、音が混ざりません。
楽曲も魅力度が増し、心地良く聴けます。
 
TVモニターの存在が無くなってしまったかのようです。
音場も深く、広く、高く、低く、そして厚く広がります。
 
そんな訳で、「Ge3アースレベル2」も「エンジェルファー」も驚くほど効果的でした。
この二つの音質向上効果を一度に導入したのですから、!!!!!となるのも当たり前ですね。
 

 
今、私が聴いている音は何Ge3値なのでしょうか?
ちょうどHS-210とVSX-S510のトレーニングも終わったはずですので、
宜しければ教えてください。
 

2 thoughts on “Ge3アースレベル2人柱(長野県 Kataさん)

  1. 現在のGe3値は139.5pzです。2014/07/14
    これがSP OUTの値ですから大したものですよ。
    でも1000万クラスの120pzを聞くと負けたように感じてしまうのですよ。
    品位(価格)の幻想に惑わされてしまうのですよね。(爆)

    いよいよ出て来たのかな?
    システムが思う存分 歌い出した感じですね。
    システムのトレーニングと同時にkataさんの耳もほぐれて来たのかも知れません。
    以前から早かったのですが、それにもまして変化への反応が早くなって来た気がしますよ。
    日常的にマイナス情報にどっぷりと浸かっているせいか我々の心的な耳も詰まりがちの様で、
    その掃除もマイナス情報のフィルターの働きの一つなのですかね。

    エンゼルファーには空間の音の波形を整える効果があります。
    通常、音波は発信源の面積にもよるのですが、30cmくらい離れると複数の音源でも交じり合って、1つの音に聴こえるようです。
    音が混じらない。
    これは大きなSPはニアフィールドに向きにくい最大の原因です。
    離れないと1つの音に聴こえないのです。
    エンゼルファーが30cm程、壁を離したようになると言っているのは、このコトです。
    混濁しいた音が整って聴こえるようになります。
    逆に離れて聞くと混濁感は少なくなるのですが、離れた分、音の勢いも減少します。
    音の明瞭感を取るか? 勢いを取るか? 悩む所ですが、エンゼルファーを使うと、それが両立できる訳です。\(^-^)/

コメントを残す