【銀蛇LANケーブル】ものっすごい3D感と音の鮮度!

BBSにご投稿いただいた先行レビューを転載します。

投稿者:Kata@長野さん

製品名:銀蛇LANケーブル


訳あって人柱の一人に加えていただいた「銀蛇LANケーブル」の速攻インプレッションです。

「ああ、とき(空間)が見える・・・」
アムロではないですが、こんな感じですw。

「ものっすごい3D感と音の鮮度!!」
「ものっすごい3D感と音の鮮度!!」
大事なことなので2回書きました。

以下、聴き始めからの感想の経過です。

「お!肉厚な音」
「ドラムセットの姿が見える!」
「シンバルの音が空間に広がって消え入る!」
「ステージが、ライブハウスの店内が見える!」
「ライブハウスの中に居るようだ!」
「音の鮮度・キレが違う!これは「生音だ」!!!」

WindowsでPCにリッピングしてNASにコピーしたダメダメデータでも、
これまでとはまるで違う鮮度・抜けの良いの音が出てきます。
空間の広がり、鮮度、キレ、余韻、情報量、そしてウブゲ
全てが雲泥の差でもうビックリです。

ハブからAVAMPへの接続に「銀蛇LANケーブル」を使っただけなのに。
何でしょうかこの違いは。

皆様、一足早く体験させていただきましたが、
「銀蛇LANケーブル」凄いですよ!
「銀蛇LANケーブル」凄いですよ!
大事なことなので2回書きました。

ステージが見えるようなシステムにしたいなあ・・・と思っていましたが、見えてしまいましたw。
早く発売されると良いですねw。

コメントを残す