【昇氣+超結界】完全にスピーカーの存在が消える

昇氣

投稿者:tannoy@東京さん

お使いいただいた製品:昇氣超結界


tannoy@東京さんのAudioシステム

タンノイGRF、マランツ#2,#7、ロクサン ザクシーズ10、LINN CD12


「昇氣」x「超結界」は化学変化が起こる様です。

拙宅のシステムには、超結界シリーズ各種、エンジェルファーをはじめ、
数々のGe3製品を使っていますが、「昇氣」を機器に使ったことはありませんでした。
これまでは、「昇氣」は、食べ物やレコード/CDの浄化、もしくは「鬼門」に使ってきました。
その「昇氣」がこれほど、オーディオ機器に素晴らしい効果を与えるとは、想像しませんでした。

超結界は、部屋という囲いから解放され、静粛さに包まれ、空気が澄み、
音楽を聴くには、ベストな環境にしてくれます。
機器に関しては、歪が少なくなり、SNが上がるといった様に、
これまで、Ge3の製品は、それぞれの製品の効果を、足し算して来ました。

そこに、「昇氣」を試したわけですが、スピーカーそれぞれの下に、昇氣を入れると..
よく使われていてる言葉ですが「スピーカーの存在が消える」という状態だと、
これまで思っていましたが、何と言ったらよいか、本当に、完全に、スピーカーの存在が消えます。

さらにアンプの手前に昇氣を置くと..
今度は、その音楽にエネルギーと言うか、気と言うか、
何か、音楽が大きな力をともなって、脳にしみこみ、体を通過して行き、
生命力にあふれた音楽が、ホログラフィックに眼前に現れます。

オーディオは、ここまで出来るのか!
オーディオの可能性はどこまで広がるのか、拙宅のオーディオに感動し、Ge3様に感謝します。
「昇氣」を加えたことは、これまでの足し算とは違う、掛け算の様な効果を感じます。
「昇氣」x「超結界」は化学変化が起こる様です。

※添付写真では、昇氣はアンプの前に置いてありますが、アンプの後ろに置くことも出来ます。
その方が、機器全体に昇氣が作用すると思うのですが、やや生き生きとした感じが後退します。
不思議です。