ユーザレビュー

アクセルレスポンスが良くなった(haya@千葉さん)

要石25 クルマ用

BBSへご投稿いただいたレビューを転載します。
 

haya@千葉さん:

某試験が終わって、プライベートがちょっと落ち着いたので、
クルマ乗換えに伴うGe3チューンの報告をしたいと思います。
(クルマ選びでは、きささんに随分お世話になりました。m( _ )m)

最初は、もあれプラチナPLUSです。
バッテリー端子に施工すると、
アクセルレスポンスが良くなり、排気音が勇ましくなります。
期待通りの結果です。
前車audiの時は、馬鹿みたいに効きましたが、今回はそこまでではありません。

次に要石25です。
バッテリーに接続すると、さらにアクセルレスポンスが増します。
同時にエンジンルームから聞こえる
メカニカルな?ノイズ(始動時にうるさい)が小さくなりました。
このノイズは耳につくタイプのノイズだったので、ありがたかったです。
要石25の効果については、逆に前車のときより大きいと感じました。
クルマによって、弱点もそれぞれ、効き方もそれぞれということでしょうか?

以上、2つのGe3チューンで、ずいぶん運転しやすくなりました。
Ge3チューン前は、
「2000回転までは、反応がよろしくない、クルマ重いなぁ」と
感じていましたが、それが、ずいぶん改善しました。

 

次のGe3チューンは、地球独楽・弐でした。
設置直後から、リアのトラクションが増している感じがしてビックリしました。
こんな効果があるとは、想像していなかったので。
ホンマかいなと思ってましたが、1週間後に再確認してみると、
やっぱり、タイヤがしっかり路面をとらえる感覚と
加速時に背中をぐっと押される感覚が増しています。
路面をとらえている安心感があるので、なにか無茶できそうな気さえしてきます^^;
前車では、こんな変化は感じられませんでした。
この辺りの感じ方(効果の出方)の違いは、車体剛性の違いから来ているか?
それにしても製品重量(こんなに軽いのに!)と効果のギャップは凄いですね。

今のところGe3チューンは、ここまでです。
次は、大魔神+(大魔神&OIL+)を施工しようと画策中です。^^;

 

きさ@Ge3:

アクセサリーの効き方はクルマについて、それぞれで違うのは十分考えられますね。

要石25は電装系や静電気の溜まりやすい所に効くのが想像できます。
それでエンジンのメカニカル・ノイズが改善されたとすれば、
構造的にその辺りに静電気が溜まりやすい所なのかなぁ〜
ポルシェのエンジンは普通の倍のチェーンが使われているらしいので、
静電気が多いのかも知れませんね。

>この辺りの感じ方(効果の出方)の違いは、車体剛性の違いから来ているか?

確かに車体剛性の違いもあると思いますが、
それよりも「そもそもの足回りの出来」の違いが大きいと思います。
剛性がより高まった時の振る舞いが、そもそも良いのでしょう。
チープな足回りだと、その辺りは効き方に露骨に反映しますw。
でも効かない場合は、それが判らないのですよねぇ。残念。

 

haya@千葉さん:

ノイズの原因は、チェーンの静電気だったのかなぁ。
とにかく嫌なノイズは減りました。
いつもは何をやっても気づかない妻がびっくりするぐらいの効果でした。

>「そもそもの足回りの出来」の違いが大きいと思います。

そうなんですかね。
私の基準は、10年以上、足回りノーメンテだった
アウディだったんですけど、そもそも比較にならないかも?

 

きさ@Ge3:

>ノイズの原因は、チェーンの静電気だったのかなぁ。
 とにかく嫌なノイズは減りました。
 いつもは何をやっても気づかない妻がびっくりするぐらいの効果でした。

水平対向エンジンは一般のエンジンに比べて、とにかく部品数が多いです。
それがあの独特のジャーという音になるのでしょう。
回っている部品が多いと静電気も多そうですw。

>私の基準は、10年以上、足回りノーメンテだった
 アウディだったんですけど、そもそも比較にならないかも?

比べたらアカンと思いますねぇ〜

 

haya@千葉さん:

りこさんのブログを見て、訂正しないとって思いました。

>今のところGe3チューンは、ここまでです。
、、と書きましたが、
クルマの乗換えと同時に積んでいた、「超結界1」を書き忘れていました。

最初から乗せていたので、単独での効果は確認していませんが、
「もあれプラチナPLUS &要石25」、「地球独楽・弐 」の効果も
「超結界1」の相乗効果だったのだと思います。

 

りこ@Ge3:

確かに・・・
「超結界1」があるとき!と無いとき・・・の差は大きいですよね。
クルマ全体のバランスが違いますもん!

 

(2016/09/02 追記)