ユーザレビュー

深山の清澄な空気のように透明感が高くなった(tsunaさん)

昇氣・オーディオ最適化のお札

BBSにご投稿いただいたレビューを転載します。
 

tsunaさん:

だいぶ以前に、ある単身赴任先でどうにも音が冴えず、
寂しい音しか出ませんと、きささんに質問をさせて頂いたことがありました。
土地のエネルギーの問題とのことで、
その時から「昇氣」は自宅用とアパート用を持っていたのです。
部屋が暖まるような感じが大好きです。

そのうち一つに「昇氣・オーディオ最適化のお札」を試してみます。
古い「昇氣」なので「超結界機器用F1」を貼って準備をしました。

ぽん!

上手くプログラム出来たのでしょうか?

Kataさんが既にレビューされているので、参考にさせて頂いて、
なるべく音が自分の方へ流れるであろう、という位置に
「昇氣」をセッティングしました。
音が大きくなったのか、というのが最初の印象です。
力強さも増しているように感じました。

しばらく聴いていると、音量は変わっていないけど、
よく聞こえるという変化だと分かってきました。
楽器のニュアンスが非常によく自然に伝わってきます。
今までは音量を上げなければ聞き取れなかったので、
音量が大きくなったと錯覚したのかも。

最適化した「昇氣」を部屋の外へ出してみると、
音像が小さくなって少し苦しげな音になってしまいます。
いままでこんな音だとは思っていませんでした。
どこか無理をして音が出てくる感じです。

セットし直して長い間聞いてみると、
穏やかで優しくも、きりっとした爽やかさが感じられます。
深山の清澄な空気のように、透明感が高くなったような雰囲気です。
卓上の目の前のスピーカーなので、あまり期待していなかったのですが、
ずいぶんと違ってくるものですね。

不思議だな~、良いな~と満足してシステムを止めて驚きました。
目の前の卓上スピーカーから右へ4mくらいのところに
テレビがあるのですが、この音が凄いのです。
スタジオの反響やピンマイクがこすれる音がリアルでぞくぞくします。
ひょっとして、このテレビの方が得したかも。

 

きさ@Ge3:

「昇氣・オーディオ最適化のお札」は、反射音がどうのとかではなく、
音楽を伝えるコトそのものを邪魔しようとする何者かを
ちょっと外してもらうモノです。
その何者かは世界中どこにでも居るのですが、
音楽が聞こえると集まってくるみたいです。
音楽に集まるのは天使とその何者かで、その目的は完全に相反しますw。

 

tsunaさん:

>音楽を伝えるコトそのものを邪魔しようとする何者かを
ちょっと外してもらうモノです。

あ~、この雰囲気分かります。空気が澄んだように感じました。

ところで、この「昇氣」をビニール袋に入れるとか、
箱の中に入れてはダメですか?
置いてあるところがほぼ作業机の足下なので、工作中に切った部品の
リード線やハンダくずが飛んできてふわふわの毛の中に入りそうです。
汚すのはかわいそうで・・・。

 

きさ@Ge3:

>「昇氣」をビニール袋に入れるとか、箱の中に入れてはダメですか?

構いませんよ。

 

Kata@長野さん:

天使はめったに来てくれないのに、
邪魔者はすぐに集まってくるんですか? Σ( ̄ロ ̄lll)
理不尽だ・・・( ;∀;)