相棒は「超結界・豆」で決まり!②

前回の記事はこちら↓
相棒は「超結界・豆」で決まり!①


きさ@Ge3に「モニターの超結界・豆は増やしたほうがいいですか?」と尋ねたところ、

・液晶の前面の四隅と背面の1個でピラミッド貼り
・液晶の前面の四隅と背面の四隅でトルネード貼り
「断断断」をモニターの後ろ側に塗る

「この3つの方法を試してみて」と言われました。
ということで、早速トライ!!

※今回は音の聴き比べもしてみました。
ただし使用しているヘッドホンはゲーム用で、音源はSpotifyなので、
音の変化の方向性がなんとなく伝わったらいいな〜という程度です(^^;)

まずは豆を5個使ってピラミッド貼り。
モニターの裏側にすでに1個貼ってあるので、前面の四隅に追加します。

画面を見てまず思ったことは「まだ明るくなるの?!」でした(笑)
前回の豆1個からさらに明るく色鮮やかに・・・というか、眩しい!濃い!
でも、眩しく感じるくらい明るくなったのに目が全然痛くならず、
むしろ光に優しさのようなものを感じます。
そして全体的に色が濃くなりました。

また立体感が少しアップし、3D映像は物の質感や地形の高低差などがよりリアルに感じられます。
描写が緻密になって画質が向上した感じも受けました。
画面を汚すノイズが減ったということなのですかね〜。
ゲームプレイ時の目の疲れもかなり軽減していて、
豆1個で50%減とすると、ピラミッド貼りは70%減くらいに感じます。

音については以下の変化を感じました。
・音が少し分離して、埋もれていた低音が出てきた
・安っぽく平面的だった音が少し改善された
・音の響きが増加して、ボーカルの息遣いを感じられるようになった

次はトルネード貼り。
前面の4個はそのままで、それらと十字形になるように90度捻った豆を背面の四隅に貼り付けます。

ピラミッド貼りと大きな違いは感じませんが、眩しさがなくなって明度が少し落ち着いた印象です。
ピラミッド貼りは明るすぎてちょっと白飛びしてる感じだったので、これくらいがちょうどいいかも。
立体感と画質はさらに向上したように感じました。
ゲームプレイ時の目の疲れは、80%減くらいになった気がします。

音の変化は以下の通りです。
・音の分離が進み、低音がより出てきた
・聴こえなかった音が聴こえてきて、全体的にバランスが良くなった
・平面的だった音が立体的になってきて、響きが豊かになった
・それぞれの音の定位を感じられる
・中〜高音域の音の安っぽさが気にならなくなった

トルネード貼りは、画質より音質の変化を強く感じました。
不思議だったのが、再生速度は変わっていないのに、
音楽がなぜかゆっくりというか、ゆったりしているように聴こえることです。
聴こえてくる情報量が増えて、音楽をより堪能できるようになったということなのかな〜
なんて思いましたが、理由はよくわかりません(?_?)

そして、Blu-rayはこんな感じです。
こちらも豆の貼り方による大きな差はなく、スクリーンショットでの比較時と同等の体感でした。

ピラミッド貼り

トルネード貼り

「超結界・豆」のレポートその2は以上です。
次回は「断断断」を使ってみます。
これ以上画質が良くなったらどうなるんだろう・・・?!
ワクワクしますね(((o(*゚▽゚*)o)))