確かに驚愕レベルです。銀蛇Lanケーブル 最初の感想 by 松べー@神奈川

BBSへの投稿を転載しています。

■  銀蛇Lanケーブル ファーストインプレッション 松べー@神奈川  2014/12/22

ラッキーにも到着しましたので、ファーストインプレッションを書きます。

梱包を開けてみると抜け防止のピンが折れないようにするためのカバーからピンがはみ出していました。
カバーが柔らかいタイプだったので簡単に修正できて良かったですが…

さっそくコネクターにもあれプラチナ+を薄く塗布してAMP(SONY STR-DN2030)とNAS(QNAP HS-210)の間で使用してみました。
ケーブルは柔らかいので引き回しは非常に楽でしたが、抜け防止のロック機構が甘い感じでした。カチッとした感じの方が安心感があるので改善を望みます。

で、肝心の音の方ですが、かなり変化しました!確かに驚愕レベルです。
変化が大きすぎてどう表現すればいいのか(表現力がないので…)

音像の立体感がもの凄くて暖かみを感じます。非常にリアルだからか音像に質量を感じます。音量ではなく質量です。本当にそこに在るって感じですね。

何でLANケーブルを変えただけでこんなにも変わってしまうのか不思議です。
気の損失が減るから??

スピーカー(Alpair 12P)が完成したら凄いシステムになりそうです。(笑)
(写真の方はスピーカーが完成したら投稿します。)

もの凄いケーブルを開発して頂いて、ありがとうございました!!!

 

きさ@Ge3です。 早々のインプレッション有難うございます。

コメントを残す