人柱先行レビュー 銀蛇Lanケーブル by bhutanさん

BBSに投稿頂いた、人柱の方の先行レビューを転載します。  2014/12/16

■  人柱先行レビュー 銀蛇Lanケーブル by bhutanさん


 

■  銀蛇Lanケーブルの人柱報告

今回人柱報告で困ったのが、凄さを言葉に表せない事です(^^;

これまでGe3製品色々使ってきましたが、今回ほど衝撃的な経験は初めてです。
(ネットワーク・オーディオが前提と思いますが。)
それ程圧倒的な音でした。

■  使用オーディオ機器

SP:ダイヤトーンDS-9Z(初代大地ー吉野杉丸太台ー雲泥 トルネード3)
オーディオ・ラック:櫓台 (竜巻3号によるトルネード3設置)
アンプ:SONY STR-DN2030(要石25,地球ゴマ、基盤制震、雲泥、上下テレサテン設置)
NAS:Qnap HS-210(蛙鳴蝉噪公開チューン)、電源:TDK RWS100B-12
SPケーブル:芋蔓DQ雲泥
目につく接点は「もあれプラチナ」塗布。

試聴時はいつもより音量大きめにした方が、凄さが実感できると思います。
第一印象が一番大事なので、試作品を聴いた時から時系列で記載します。

■  試作品BBS報告

試作中の試作品の試作品銀蛇LANをお借りして聴きました。^^
チェック用の曲を一聴。

魂消た!

情報量が圧倒的!色彩感鮮やか。音の色数がグーと増えた。
音場の広がり奥行きも全然違う。
音の切れ味、浸透力が全く違う。
まるで人工光から陽光へ変わったように鮮やかです。
何と説得力のある音。

言葉になりません。ただただ圧倒的です….。

試作の試作品ですがが、この凄さです。

ネットワークオーディオやっているならば必須のケーブルです。

■  人柱版BBS

何故か人柱に選ばれ、本日届きました。(^^;
試作品を聴いていたので、第一印象という訳には行きませんが、
人柱版の感想です。
製品版ですので、写真のようにゴージャスです。^^
試作版との違いは、撚線から単線に変わっています。
基本的な音の傾向は変わらないのですが、より明確でクリアーな音になっています。
それと試作版より音楽のテンポがゆっくり聴こえます。
とにかく、銀蛇Lanケーブルは音が鮮明で音場が広大で深いです。
雑味がなく音楽がストレートに迫って来ます。
高音域・低音域もレンジが伸びているようです。
低域は20cmウーファーでも不満がないですね。(サブウーファー用ユニットは入手済みですがw。)
SONY STR-DN2030+Qnap HS-210によるネットワーク・オーディオを始めただけでも驚きの音だったのに、
銀蛇Lanケーブルが加わり、えらいことになりました!!
音楽の聴こえ方が変わってしまいました。なんかの閾値を超えてしまったようです。

今後もappleパソコンによるリッピングやり直しもあるので、お楽しみは未だまだ続きます。^^
(Mac入手は来年かなー。)

■  吃驚した音源

・鬼太鼓座が凄いです。

太鼓の音がパルスとなって空間に広がります。

・写真は1977年ムラヴィンスキー来日時のチャイコフスキー第5番のライブCDです。
これが実に生々しい音で鳴ります、聴きながら会場がライトを落として暗いのが感じられるのです。
(錯覚?)不思議な感覚です。

■  今回思った事)

今回の銀蛇Lanケーブルの導入で、なんらかの閾値を超えてしまったようです。^^
2014年の締めくくりに、このような音を聴けるとは、実にラッキーです。

2014年はオーディオ上,とても意義深い年になりました。m(__)m

■ その他の「銀蛇Lanケーブル」に関する記事
http://audio.ge3.jp/modules/ureview/?HypEncHint=%E3%81%B7&cat=181

 

 

コメントを残す