何かが起こる!?天河神社 (2)

3年程前のある日、突然「また行きたい!」と思い、それからずーっとその思いは続いていたのだけど、ちょうどその頃から身辺が慌ただしいというか・・・これでもか!ってぐらいに大ごとが続々と襲いかかってきて、行きそびれていたのだ。(^_^;)

10月の最終日曜日、朝からとても気持ちの良いお天気で、朝食を摂りながら「どっか行きたいね」という話になり、急遽天川行きが決定!
急いで支度をして、なんとか午前中に出発。ナビによると2時間ちょっとらしい。

えっ?そんなに近かったっけ? 前は3時間はかかったような気がするけど・・・

まあナビを信じて行ってみようか。
前に通ったルートとは全然違う。新しい高速が出来たのもあって行きやすくなったのかな。
なんて思っていたら・・・
奈良の町中を抜けてから突然道が狭くなった!

えっ、これ抜けれるの?

ナビを確認してみても、確かにこの道を示している。
恐る恐る進んでみるけど、行けば行くほど細くなり、とうとう本物の山道に突入。

えーーどうしよ〜 対向車来たら絶対泣くぅ(ToT)

だけどここに入る前、きさが探索して「呼ばれてるんやわ」と言った。

やっぱりそうなんだ。3年かかったけど・・・(^_^;)
呼んでもらってるなら、この道も問題なく通れるはず!!

と気合を入れて進んでいった。
不思議なことに、数台出会った対向車は常にちょうど道が広くなったところですれ違うという絶妙なタイミング。
途中からは、早くお参りしたくて、もうワクワクがとまらなくなった。

そして、ナビの言う通り2時間ちょっとで到着。
早速本殿へお参りに。
でも・・・何か物足りない。(^_^;)

来ることしか考えてなかったけど、せっかくだからご祈祷お願いしようかな。

社務所で尋ねると
「あ、今日はもう・・・」
と言いかけて、はたと振り返り、後ろの時計を見ると
「聞いてきます」
と、奥の部屋へ急いで行かれた。
時間はちょうど15時。

あ、ギリギリだったかな。(^_^;)

でも無事ご祈祷していただけることに。ε-(´∀`*)

準備が整ったところで、宮司さんに本殿に案内される。
ここへ来たのは3度目だけど、ご祈祷していただくのは初めて。
なので、本殿に上がるのも初めて。
ちょっとドキドキ。

宮司さんが祝詞を上げ始めてしばらくすると・・・