Ge3的基本の基本

「ひぐらし、茅蜩・鼓粒」写真コレクション クルマ編

仮想質量「ひぐらし」「茅蜩・鼓粒」は、振動に対して仮想的質量を発生します。 スピーカーの後ろに装着すると仮想的質量として働きます。 これは低音再生時に非常に有効でした。 この仮想的な質量は車のサスペンションても有効なのではないか?ということをアナウンスすると、 大勢の人柱が試してくれました。 そんな人柱達の写真をweb […続きを読む]

「ひぐらし・鼓粒」写真コレクション オーディ編

仮想質量「ひぐらし」「鼓粒」は10年以上の渡って多くのユーザーさんにご利用頂きました。 WEB上にはそんな写真が色々あります。 それだけの効果を実感されている方がいると思ってGe3の励みとなっています。 いわば「よいしょ」な訳です。 そんなwebで見つけた、ありがたい「よいしょ」の写真を集めてみました。 ■ オーディ編 […続きを読む]

デジタル系の電源は大丈夫?

■ デジタル系の電源は大丈夫ですか?  2017/08/20 改定 システムが落ち着き「これくらいで打ち止めかな?」と、 安心し始めた諸兄には残酷な話だが、 装置の電源を見直すことを提案します。 特にデジタル系機器の電源を変えることをお薦めしたい。 色々試してみて判ったことだが「電源は重要だ!」ってことです。 ホント今 […続きを読む]

オーディオボードについて

オーディオボードにはWEBで見ただけでも色々あって賑やかですね。 考え方も色々あるのでしょうけが、今回はGe3的独善で話を進めたいと思います。 ● 木質系の参考 ごっついですね。 手軽なのか自作のボードも多いです。 ● 石材系の参考例 なかなかのゴージャス感です。 ● 新素材系の参考例 写真の製品はCFRP積層カーボン […続きを読む]

公開版 「ぐい呑」インシュレータ

公開版「ぐい呑」インシュレーターを再掲載します。 このインシュレーターも簡易ですが全反射式です。 ぜひセメントを入れる前に単純な「ぐい呑」と比較してみてください。 全反射式の効果が確認できますw。 公開版インシュレーターを試された方の記事はここ(BBSです。) http://ge3.biz/modules/chaFor […続きを読む]

インシュレーターについて その2

■ Ge3のインシュレーターについて ● 変遷 ユーザーさんの写真ですが、Ge3のインシュレーターの変遷を 上手く示した1枚だと思うのでお借りしました。 左から、菱餅、礎、初代雲泥、雲泥です。 それぞれのインシュレーターの原理は、以下の通りです。 製品名 減衰方式 Ge3値 菱餅 粉体浮遊方式 120.8p 礎 全反射 […続きを読む]

インシュレーターについて その1

● インシュレーターをウィキペディアで見ると・・・ 「オーディオ分野においては、スピーカーやアンプなど各機器から生じる振動を、設置面または他の機器との間で干渉させないために用いられる。振動の吸収を目的としたもの、振動を速やかに逃すのを目的としたものがあり、材質や形状もゴム等の弾性素材の他、石材・金属等の硬質素材など多岐 […続きを読む]

SP台について

  ● SPを良く鳴したい。 「良いSPをカッコ良い台に載せたい」と思うのはマニアなら誰しも同じでしょう。 その台についてGe3的に掘り下げてました。 かつてSP台の第一の目的は音源の位置の調整でしょう。 楽器やボーカルが床すれすれのところから聞こえるのも変なので、 適度な高さから聞こえるようにしたい訳です。 […続きを読む]